2004/11/11更新

初登場編

[登場順][五十音順]
巻数 登場人物名 タイトル・内容
1(1) なかがわけいいち
中川 圭一
「始末書の両さん」
第1巻1話目から登場!最初タクシーで来る。ちょっとあいて7話目から再登場
1(2) てらいよういち
寺井 洋一
「下町の青年警察官」
なんと昼間っから酔っ払って寝ていました!
1(2) とつかきんじ
戸塚 金次
「下町の青年警察官」
派出所勤務で、両さんといいコンビ。体に刺青をしていて、見かけが怖い
1(3) ふーたろー
フータロー
「祭りとフータロー」無銭飲食で捕まり、派出所へ。両さんから、お金を騙し取っちゃいます
1(4) おおはらだいじろう
大原 大次郎
「亀有の少年」
両さんの行動に悩まされているが、コロコロ態度が変わるのは、最初から…
5(4) なかがわとしえ
中川 登志恵
「富豪巡査 中川」
中川の妹。一度しか登場してませんが、中川のことをわがままな兄だと思ってるようです
8(9) ちゃーりーこばやし
チャーリー 小林
「ひな祭りロック!」
大人気のスーパーアイドル。ナイーブでデリケートのため、すぐ自信喪失してしまう
11(7) あきもとれいこ
秋本 麗子
「麗子巡査登場」
寺井さんの代わりの補欠員勤務で来る。最初は、犬が大嫌いだった
14(6) ほんだはやと
本田 速人
「バイク男・本田 !!」
バイクに乗ってる時の本田さんの凄さ(ひどさ!?)は最初からです!
16(9) はにゅう
羽生
「ああ!マイホーム」
インチキ不動産屋。インチキな物件ばかり紹介するが、両さんにすべて見抜かれてしまい…
17(4) ほしとうでん
星 逃田
「劇画刑事・星 逃田!」
劇画調の本庁の刑事。なくしたライターを探しに登場
21(6) ひぐらしねるお
日暮 熟睡男
「うらしまポリス」
最初はちゃんと、寮の布団で寝ていたんですね!(モスクワオリンピック)
40(4) ほうじょうまさよし
法条 正義
「ボク トーダイ」
東大卒のエリートで、普段は弱虫だけど、自分の身を守るためには、すごく暴力的になってしまう
43(7) はなやまりか
花山 理香
「罰当り!両さん」
天国から来た魔法使いのおじいさん。両さんの評判がすごく悪いので、偵察に下界にやってきました
45(8) わすれた
忘田
「しっかり忘田くん」
過去は忘れる主義らしく、三歩歩けば覚えていないが、お金のことはすべて頭に入っているらしい
51(3) はなやまこうめ
花山 小梅
「天国からの訪問者」
下界に遊びに、両さんの所へ来ましたが、両さんは、魔法を使わせて金儲けを考えます。花山理香の孫
53(8) まるでだめたろう
丸出ダメ太郎
「両さん新人研修」警視庁開発4号乙型ロボット!普段は虚弱体質で情けないが、フル充電するとすごい
53(8) みどうはる
御堂 春
「通天閣署・御堂春登場!!」
通天閣署交通課の巡査。両さんに負けず劣らずパワフルで、いい男には弱い。オリンピックの射撃の銅メダリスト
54(9) ぼるぼさいごう
ボルボ西郷
「武装刑事登場」
元ニューヨーク市警で、5年間傭兵経験あり。いざという時のために、銃をたくさん持ち歩いているが、本当は臆病!?
57(3) どいかりほのおのすけ
度怒り炎の介
「炎の男 登場!!」
警視庁開発5号警察官ロボット口が悪く、ケンカっぱやい。怒ると炎につつまれる
67(4) あさとあい
麻里 愛
「新任警官麻里愛登場ハート
両さんに一目惚れしてしまい、両さんに会うために婦警さんになり、派出所へ来ました。通称「マリア」
69(2) なかがわりゅういちろう
中川 龍一郎
「中川の父登場」
中川の父。中川も今まで三度しか会ったことがなく、秒刻みのスケジュールで、3日で5分しか寝ないスーパービジネスマン
84(1) えざきころすけ
絵崎 コロ助
「絵崎教授の哲学」
中川さんがお世話になった機械工学専門のケンブリッジ大学の教授。車が唯一の道楽だが、運転は下手!
111(3) いそわしけんのすけ
磯鷲 剣之介
「超威厳親父登場!!」
武道家として、著名な人物。厳格でギャンブルも一切やらず、ウソが大嫌い!早矢の父親
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット